幸運の占いと歯科

先日、テレビで健康診断占いという特殊な占い師の存在を知りました。最初は、テレビの前で笑ってしまいましたが、健康診断に興味をもつには、とっかかりとして良いかなと軽い気持ちで、友人Bと遊び半分で、訪れてみることにしました。私自身は、占い師に何を言われても、特に検査に行くつもりはなかったのですが、友人Bと私が、気をつけるべき身体箇所は、「歯」だと言うのです。2人で顔を見合わせましたが、たしかに、最近の友人Bと喫茶店や居酒屋で、至近距離で顔を突き合わせ談笑していると、「口臭」を感じることが度々ありました。友人Bとは、古くからの付き合いですが、「口臭」については、面と向かっては率直には告げられずに、かれこれ1年は経過していたかもしれません。最近は、友人Bの「口臭」にも慣れてしまっていた感覚もあります。これは、良い機会と、友人Bに、歯科への検診をススメました。もちろん、私自身も占い師によると、「歯」の健康診断が必要とのことですので、こうなったら友人Bと連れ合い歯科検診です。可笑しな話ですが、健康診断占いの翌週に、2人の都合のつくに日程に日時を合わせ、歯科へ予約を入れました。すると、なんということでしょう、2人とも「歯周病」と診断されてしまったのです。笑いごとでは、ありません。私にも歯周病からくる、自覚のない「口臭」があったのです。占いの当日、「口臭」もちの歯周病のオッサン2人が、占いの館の狭い店内で、顔と膝を突き合わせて、健康診断の相談に来たが、さすがに占い師も面と向かっては、「口が臭いです。口臭を気にして下さい」とは、言えなかったのだろう。なんとも滑稽な話だが、誰も指摘できなかった2人の「口臭」問題を、占いが解決してくれたのです。今後は、かけがえのない友人Bとともに、口内のケアから健康面を見直し、さらに友情を深めていけたらと、長年の付き合いでも踏み込めなかった「口臭」問題の難関の壁を2人で、突破した気分で歯科検診の帰り道、いつものように飲みに行きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です